薬事新報「今日のクスリは」

薬事新報 「今日のクスリは」 連載にあたって

1971年に医師免許を取得以来約30年を勤務医(25年は都立墨東病院脳神経外科)として激しく過ごし、 そのゆえか心身に疲労感強く、1999年10月に藤原QOL研究所を立ちあげた。

先端医学の恩恵を享受しながらも、生命の有り様に思いをはせ、人の欲望の是非を論議する時間も 必要であると考える。

浅学非才にも関わらず直情径行。そのため、人より面白いことになっているらしいが、 実際その身になると、「苦しきことのみ多かりき」というのが現実である。 皆様をハラハラドキドキさせながら、「クスリ」と笑える話題を提供できれば、幸いである。

藤原QOL研究所代表
元都立墨東病院脳神経外科医長
藤原一枝

記事一覧

No. 主題 雑誌巻号 (発行年月) 備考
1 試される心情と知識 (その1) 2129 (2000.10) 病気情報とIT
2 試される心情と知識 (その2) 限界の設定 2134 (2000.11) 病気情報とIT
3 解剖学講義事始め 2138 (2000.12) 解剖学講義
4 万年のゆめ,どろ亀さん 2143 (2001.1) どろ亀さんと夢
5 天から送られた手紙 (その1) 2147 (2001.2) 頭痛は天からの手紙
6 春蒔きの種 2151 (20013) 四月バカの話
7 天から送られた手紙 (その2) 2155 (2001.4) 中谷宇吉郎生誕百年
8 人,誇り高く 2160 (2001.5) 外来模様
9 聞きとげがたい願い 2164 (2001.6) 不老不死
10 Snow in Summer 2168 (2001.7) 中谷宇吉郎生誕百年
11 Snow in Water 2173 (2001.8) 中谷と出会った人々
12 心模様に 2177 (2001.9) うつの時に
13 寂しいサンマ 2181 (2001.10) サンマの解剖
14 眠い,眠くない (その1) 2186 (2001.11) 寝る子は育つ
15 眠い,眠くない (その2) 2190 (2001.12) ノーベル賞湯川博士と野依博士
16 年が薬 2195 (2002.1) 亀の甲より年の功
17 一に看病,二に薬 2199 (2002.2) 介護態度
18 薬になったか 2203 (2002.3) モロッコの絨毯商人
19 夏の処方箋 2207 (2002.4) まほうの夏
20 緑は目のクスリ 森のヘルパーさん 2212 (2002.5) どろ亀さん賛歌
21 芍薬は薬草 2216 (2002.6) 詩:病気になったら
22 毒にも薬にも 2220 (2002.7) 漢方薬と子宮内膜症
23 薬味を利かせて 2225 (2002.8) 完治と継続中
24 理屈と膏薬はどこにでも付く 2229 (2002.9) 肝油と手術拒否
25 二階から目薬 (その1) 2233 (2002.10) 養殖魚の肝炎予防
26 二階から目薬 (その2) 2238 (2002.11) グルタチオンの量
27 薬も匙加減,話も舵加減 2242 (2002.12) 安保徹の批判
28 世は事もなし 2247 (2003.1) 長屋の連中
29 お口直し 2251 (2003.2) 小石川後楽園と九八屋
30 虫が知らせる 2255 (2003.3) 啓蟄と身中の虫
31 花の色は 2259 (2003.4) ソメイヨシノの寿命
32 かきつばたみたはつきか 2264 (2003.5) 言葉遊びと和歌
33 6月の父 2268 (2003.6) 父の日と絵本原作
34 背筋が凍るくらいは 2272 (2003.7) クローン人間の話
35 せつない話 2277 (2003.8) 落語 くまさんとらさんうさぎさん
36 虫の声,虫の息 2281 (2003.9) 闘病のきっかけ
37 百薬の長とお祭り男 2285 (2003.10) 酒のみの長屋の八つぁん
38 ドライマウスにカメ 2290 (2003.11) ドライマウス 咀嚼運動
39 しかたがない 2294 (2003.12) 食欲と給食と飢餓
40 子どもたちと目を 2299 (2004.1) 児童精神医学
41 都に流行らぬもの 2303 (2004.2) わらべ歌と痛み
42 泥沼のカラス 2307 (2004.3) カラスとわらべ歌
43 イタチの痛みへ 2311 (2004.4) 痛みの対処法
44 微に入り細を穿って 2316 (2004.5) 痛みとメルケル細胞
45 耳を疑う話 2320 (2004.6) 血の巡りの良し悪し
46 一日にしてならず 2324 (2004.7) 生活習慣病の典型?
47 飢餓対応の器ゆえ 2329 (2004.8) 肥満の遺伝子
48 夏服の親子たち 2333 (2004.9) 親子関係
49 おんなを買いに 2337 (2004.10) 女性の病気
50 予期せぬ出来事 2342 (2004.11) 危機管理」
51 花の残像 2346 (2004.12) 非婚の理由とはなはんめ
52 味わいとりどり 2351 (2005.1) 病気も嫌わない人々
53 春来る前には 2355 (2005.2) 変化の兆し
54 女の名誉のために 2359 (2005.3) 人権を考えさせる一言
55 春の挨拶 2363 (2005.4) 景気と連動した病気
56 春の飛び込み 2368 (2005.5) 詐欺まがいの押し売り
57 虫干し中 2372 (2005.6) 田舎医者と熊さんの一生
58 医食同源,雨のち晴 2376 (2005.7) 腹のたし
59 詩いたく悪態し 川崎洋さんを偲んで 2381 (2005.8) 詩人・川崎洋追悼
60 秋の呪文 2385 (2005.9) 人生の選択
61 恨みは深し,秋の暮れ 2389 (2005.10) 電子カルテを恨む
62 落ち穂拾いに日は暮れて 2394 (2005.11) 優等生の患者
63 トリ,その正体は 2398 (2005.12) 脳ドック批判
64 煌めく星々の下で 2403 (2006.1) 偉大なる才能たち
65 真偽のほどは 2407 (2006.2) ニセ医者とアルツハイマー病
66 春一番 2411 (2006.3) 即答できない状況 — 痴呆と
67 春うらら川の流れよことの葉よ 2415 (2006.4) 川柳でみる健康
68 たいした奴 2420 (2006.5) 振り込め詐欺と映画「家の鍵」
69 はての手は 2424 (2006.6) 小説「銀齢の果て」
70 恢復する人々 2428 (2006.7) 大江健三郎の窮境
71 よもだの幅 2433 (2006.8) 伊予人・大江と伊丹十三
72 アナザ ストーリー 2437 (2006.9) 中野孝次「がん日記」批判
73 ロシア・ガセネッタ・シモネッタ・カミアッタ 2441 (2006.10) ロシア旅行異聞
74 スパイシー,スパシーバー,ロシア 2446 (2006.11) ロシア事情
75 なに不都合のことやある 2450 (2006.12) 詩人・茨木のり子追悼
76 鶴亀松竹梅かつそれ以上 2455 (2007.1) 60の手習い以上
77 ササ入りマセト 2459 (2007.2) 不妊治療・出産事情
78 モヤシ以上,サシミ未満 2463 (2007.3) 病院にかかるきっかけ
79 死にはする 殺されはしない 2467 (2007.4) 在宅終末期医療
80 その状況において 2472 (2007.5) アウシュビッツ・沖縄ひめゆり
81 チ,ガ,ウ,と 2476 (2007.6) 憲法28条 伊丹万作
82 水とたわむれて 2480 (2007.7) 米原万里・トイレ事情
83 都市生活者のヒートレポート 2485 (2007.8) ガス給湯器・代理出産
84 九月の和らいだ光 2489 (2007.9) 糸賀一雄と障害児施設
85 マイナスをプラスに 2493 (2007.10) 伊丹万作と十三
86 眼鏡をかけたり、はずしたり 2498 (2007.11) 絵の好き嫌い
87 過去ある男と噂の女 2502 (2007.12) 病歴と病院を選ぶ理由
88 大賀至極 2507 (2008.1) 優先順位
89 距離をはかりながらーオムニバス風にー 2511 (2008.2) フランスにて
90 初々しい復活 2515 (2008.3) 岡本太郎 讃歌
91 ライオンの耳 2519 (2008.4) 岸田衿子と絵本
92 讃歌満つる五月 2524 (2008.5) 黄斑円孔手術体験記
93 『目玉』の先輩後輩 2528 (2008.6) 吉行淳之介の白内障手術
94 メタボ、オーパ! 2532 (2008.7) メタボ健診
95 背中の宿題を 2537 (2008.8) 開高健と野坂昭如
96 ミステイク 2541 (2008.9) 小児の抵抗
97 ガス抜き、オーパ!オーパ! 2545 (2008.10) 開高健の小咄
98 その順番があって 2551 (2008.11) 開高健と伊丹十三
99 明日の食卓に 2554 (2008.12) がん患者のストレス
100 「今日のクスリは」効く 2559 (2009.1) マドリードのスリ
101 想定のうちそと 2563 (2009.2) 夫の認知症
102 "YOU NEEDED ME" 2567 (2009.3) 高次脳機能障害と支援者
103 賑やかな選択肢 2571 (2009.4) スイスで肝移植した友人
104 のらくろ、フクチャン、鉄腕アトム 2576 (2009.5) 手塚治虫 讃歌
105 『病気』に失礼 2580 (2009.6) 膠原病を見つけるまで
106 まばゆさの流儀 2584 (2009.7) アルツハイマー病であっても
107 64回目の夏の昼下がり 2589 (2009.8) 言葉の国 韓国
108 15年目の白い秋 2593 (2009.9) 冤罪 千葉大チフス事件
109 15年目の白い秋 (2) 2597 (2009.10) 冤罪 免田事件
110 あなたの言い分 2602 (2009.11) 高次脳機能障害と白い脳
111 人を動かすものは 2606 (2009.12) 白瀬南極探検隊
112 おのおのがた、ゆめゆめ (1) 2611 (2010.1) 看板事件の (1)
113 おのおのがた、ゆめゆめ (2) 2615 (2010.2) 看板事件の (2)
114 おのおのがた、ゆめゆめ (3) 2619 (2010.3) 看板事件の (3)
115 おのおのがた、ゆめゆめ (4) 2623 (2010.4) 看板事件の (4)
116 鵜呑み、葉隠れ、春爛漫 2628 (2010.5) 桜餅、柏餅と甘茶
117 頭を掻く 2632 (2010.6) 低体温症 八甲田山
118 たゆたう年頃 2636 (2010.7) 映画「パリ20区、僕たちのクラス」
119 頭を冷やす (1) 2641 (2010.8) 戦前の頭部外傷
120 頭を冷やす (2) 2645 (2010.9) 脳 低体温療法
121 頭を冷やす (3) 2649 (2010.10) 頭部外傷権威者からの手紙
122 ドグマが変わる時 2654 (2010.11) 脳脊髄液の流れ・新説
123 頭を冷やす (4) 2658 (2010.12) 外傷後の幼児教育
124 頭を冷やす (5) 2663 (2011.1) 奇跡の脳
125 頭を冷やす (6) 2667 (2011.2) 小児の頭部外傷 近説
126 おのおのがた、ゆめゆめ (5) 2671 (2011.3) トイレ幽囚事件
127 おのおのがた、ゆめゆめ (6) 2675 (2011.4) 3・11
128 そうだったのか 2680 (2011.5) 春の信仰と3・11異聞
129 不足は薬だけでなく 2684 (2011.6) 薬物療法の中断
130 ハンドルを握るまで 2688 (2011.7) 高次脳機能障害と運転
131 空耳ドレド (1) 2693 (2011.8) 高次脳機能障害 支援音楽会
132 空耳ドレド (2) 2697 (2011.9) 思い違いや勘違い
133 額に汗して (1) 2701 (2011.10) ロールモデル
134 受身もなかなかー中学、武道 (柔道) 必修化に向けてー 2706 (2011.11) 柔道問題
135 温度差 2710 (2011.12) 柔道問題:墨田区での活動
136 フリーな専門家にご用は? 2715 (2012.1) 柔道問題:アメリカとのメール
137 "仕事半分"では? 2719 (2012.2) 柔道問題:文科省の対応
138 青少年を取り戻す春の抑え技 2723 (2012.3) 柔道問題:授業参観
139 春の迷子札 おのおのがた、ゆめゆめ (6) 2727 (2012.4) 看板事件:一審判決
140 お手柔らかにと、この一本を! 2732 (2012.5) 柔道問題:事故のメカニズム
141 蛇もすなる便秘というもの 2736 (2012.6) 日本平動物園のニシキヘビ
142 夏芝居:シタ町育ち~波瀬満子さんを悼む~ 2740 (2012.7) 波瀬満子さん追悼
143 骨折り損の酷暑なるかな 2745 (2012.8) 柔道問題:柔道整復師
144 文明下の天災と人災 2749 (2012.9) 9・11
145 ウンコ・ウンチ・ク 2753 (2012.10) 二分脊椎症の便秘
146 スリ傷にご用心 2758 (2012.11) スリ傷の治療と欧米のスリ
147 お届け物の正体 2762 (2012.12) 上越新幹線の遺失物
148 金銀宝以上 2767 (2013.1) 自立する患者と看板事件終結
149 「揺れ動く頭」の体操 2771 (2013.2) 柔道問題:小野寺
150 ころがっていた種とネタ 2775 (2013.3) こぼれ話 忘れ物
151 副作用救済給付レポート (その1) おどおど使いました! 2779 (2013.4) 薬の副作用
152 脳外科人間、参上 —柔道事故を斬る— 2784 (2013.5) 柔道問題:柔道事故を斬る
153 柔道事故、責任の所在 2788 (2013.6) 柔道問題:柔道事故
154 同居人のビョウキは? 2792 (2013.7) グリーン・イグアナ
155 思い行き交う夏 2797 (2013.8) 封書の出し方
156 夏の闇 2801 (2013.9) 柔道問題:怪しい人物
157 耳から点滴、脳の骨折 2805 (2013.10) 柔道問題:脳震盪
158 耳目の欲 2810 (2013.11) 台湾料理の食卓
159 スポーツ頭部外傷予防の予期せざる展開 2814 (2013.12) 柔道問題
160 海老鯛:末広がりの話 2819 (2014.1) 患者さんたちの自立
161 スポーツから脳を守る 2823 (2014.2) 脳振盪
162 スポーツから脳を守る (2) 2827 (2014.3) 脳振盪
163 ビッグスリー 2831 (2014.4) うそは常備薬・真実は劇薬
164 スポーツから脳を守る (3) 2836 (2014.5) 脳振盪 内柴問題
165 オリーブから蛇ー夏目漱石異聞ー 2840 (2014.6) 坊ちゃんは蛇が好き?!
166 医師像を紡ぐもの脳神経外科医・木下和夫先生を悼んで 2844 (2014.7) 元宮崎医大学長・木下和夫先生
167 スポーツから脳を守る (4) ノーサイドまでに 2849 (2014.8) 7回以上脳振盪を起こしたラグビー部員
168 予防接種のアナ 2853 (2014.9) インフルエンザ予防接種の3話題
169 秋の特効薬 2857 (2014.10) 「テラプト先生がいるから」の紹介
170 やぶにらみ学会採点簿 2862 (2014.11) 塩野七生さんの講演
171 あなたを「ほっとかん」よ! 2866 (2014.12) 正常圧水頭症とアルツハイマー病
172 トンデモ裁判、怒りの傍聴席 2871 (2015.1) SBSの冤罪事件
173 加害者,ときどき被害者 2875 (2015.2) ノロウィルス感染
174 ニッポン国内にいた196日の人質のこと 2879 (2015.3) SBS裁判No.2 人質司法
175 「お墨付き」3題 2883 (2015.4) 権威者の功罪
176 おんなと言葉の海に溺れながら 2888 (2015.5) 言葉のセクハラ
177 20年前のクライアントから 2892 (2015.6) ひ弱な学長の反抗
178 私の太陽 -よこしまなカラス?- 2896 (2015.7) イタリア賛歌と河合隼雄先生
179 戻ってきたもの 2901 (2015.8) 外国でのスリ体験
180 職業裁判官を監視する 2905 (2015.9) SBS裁判No.3 医者の鑑定
181 居場所を獲得するには 2909 (2015.10) 障害者の就職問題
182 右往左往する秋に 2914 (2015.11) SBS裁判No.4 ヒューマン・エラー
183 あしたは,緊張感のある法廷で 2918 (2015.12) SBS裁判No.5 ずんずん運動結審
184 初夢『フィードバック』ドラマ化 2923 (2016.1) SBS裁判No.6 3事件と展開
185 春は雪にひそんで 2927 (2016.2) 知的障害者の就職問題
186 頭の中の三寒四温 ーー名誉教授殺人事件ーー 2931 (2016.3) 寄席と名人教授殺人事件
187 私たちはどこにいるのか? (1) ー医学鑑定の質についてー 2835 (2016.4) 児童虐待と2冊の本
188 ニッサン、ニッシン、ニッセン、ゼッサン 2840 (2016.5) エイプリルフールの仕掛け
189 私たちはどこにいるのか? (2) ー医学鑑定の質についてー 2844 (2016.6) 裁判員・裁判官の処罰本能
190 私たちはどこにいるのか? (3) ー学説と冤罪ー 2848 (2016.7) 虐待と事故の鑑別
191 気になるスケール 2853 (2016.8) 体重測定とその運用
192 丸ごとのひとを探す旅 2857 (2016.9) 高次脳機能障害者の就職環境
193 吹き寄せ:燃える秋 2861 (2016.10) 敬老:高齢者のモデル達
194 痲酔後せん妄で刑事告訴されている医師 2866 (2016.11) 乳腺外科医のえん罪
195 C型肝炎ウィルスとのフルセット 2870 (2016.12) C型肝炎・肝硬変・肝移植・新薬
196 正岡子規ー個人的な体験 2975 (2017.1) 大江健三郎が評価した教育者
197 個人的な驚き体験 2979 (2017.2) 医学界用語集と表記
198 3年過ぎて、春 2983 (2017.3) くも膜下出血時に発見された乳癌
199 虎のつもりが猫 (その1) 春の嘆き 2987 (2017.4) アメフト部員で亡くなった高校生
200 虎のつもりが猫 (その2) 春の吹き寄せから 2992 (2017.5) 事故予防へのアプローチの仕方
201 虎のつもりが猫 (その3) 波紋のゆくえ 2996 (2017.6) プロスポーツ選手のリスク
202 花戦さ:花一輪 3001 (2017.7) 弔意の示し方
203 潮流の行方 3006 (2017.8) 髄液減少症と終末期医療